ザビエル改めxabier。       ポルトガルを紹介します。          ま、旅記録やね。      気楽にいこう。


by xabier

バルセロス-Barcelos-

位置:北西部。
名産:雄鶏の置物。
特徴:雄鶏のエピソード、木曜の露天市場。 

鶏の置物は、もはや「ポルトガルの土産」として定着。つまりこの置物は何処でも買えるから、バルセロスでわざわざ購入する必要はない。むしろリスボンのデザインショップで捜す方が良いよね。可愛いデザインも多いしさー。

さてxabier。初めてのバルセロス。
いきなり3体も買っちゃいました♪グヘヘ。(テキトウな上、ミーハーです)
だって1体2ユーロだよ!そりゃ交渉した上の値段だけど、悪くない値段だよね!!ま、要するに質が・・っていう話なんだけど(泣)

毎週木曜日の巨大な露天市(Feira)は見応え十分。
b0075825_14125857.jpg

b0075825_14141899.jpg


鶏の置物はもちろん、服、陶器、金具、寝具、食べ物、なんでもある。特に野菜、果物が充実かな。ところでxabierが向かった日は、思いっきり雨。ついてないね。しかし雨ニモ・メゲズ露天市は強引に開催されてたわけですよ。野菜なんてもう完全に野ざらしのずぶ濡れ。でも家具系は、さすがにテントでしっかり防水されてたね。そりゃそや、木製の家具なんか濡れたらアウトやもんなー。なんて思ってると、さっそくソファがずぶ濡れの光景に遭遇。こういう天然系のオチがいかにもポルトガルらしくて良い。

ところで露天市で売ってる人達。地元民かと思いきや、近郊からの出稼ぎ者が多いそう。野菜や果物も、少し離れた村の農家がココまで売りに来てるそうで。
でも残ったらどうするの?鮮度落ちるし、捨てるの?
聞いてみたら、明日(金曜)は隣町のヴィアナ・ド・カステロで同じように露天市をやるらしい。このパターンを毎週繰り返してるんだから面白いよね。

*ブラガとバルセロスの間に高速道路が完成。これで片道15分で行ける。
 サクっと行ってサクっと帰るべし。

Xabier。
[PR]
by xabier | 2006-04-08 00:00 | 旅行