ザビエル改めxabier。       ポルトガルを紹介します。          ま、旅記録やね。      気楽にいこう。


by xabier

ブラガ-Braga-

位置:ポルトガル北西部。ポルトからさらに北。
特徴:師曰く、「リスボンは楽しみ、コインブラは学び、ポルトは働き、ブラガは祈る」

中規模な都市だけど、この町の隠れファンって結構多いよね。
ポルトで知り合ったフランスのガイも、やがてブラガに惚れて住みついたらしい。それを聞いた当時、「ブラガで祈って暮らしてんの?」って聞いたら(偏見)、「町が落ち着いてて、なんだかとっても暮らしやすいんだよねー」とのこと。
それから1年。
そこは単なる「祈りの町」ではなかった。第六感が良い町だと断言する。うまく言えないけど、居心地の良い空気だったね。

町中心部。
b0075825_1384982.jpg


駅前。
b0075825_1393619.jpg


噴水のある駅前から、レプブリカ広場(Praça da República)が広がる。山が遠めに見えて、水と緑があれば、とにかく良いに決まってる。酔っ払いがケンカしてる絵が似合わない町だね、ココは。良い画像が無いのが残念。

祈りの中心はカテドラル(Sé)。
b0075825_13175629.jpg

キリスト昇天を描いた祭壇が見事。

ド派手なマヌエル様式。ややピンボケでも掲載。
b0075825_13192544.jpg


圧巻なのは、郊外のボン・ジェズス(Bom Jesus)。キリスト教の巡礼地。
恐らく巡礼の流れとしては、


底辺のブラガから400mの階段を登って登って・・・
b0075825_13264391.jpg


頂点に教会がドーン。嗚呼マリア様!ここは天上界だあああ!!
b0075825_13283778.jpg


という感じでしょうか。400mの階段の途中に、視覚、聴覚、嗅覚など、色んな感覚の「泉」があります。信仰深い人は、祈りながらこの階段をゆっくり踏みしめていくんだろうね。

xabier?エェ、もちろん車です。
ラクして着いたくせに、泊まるとこは一流。これオレ流。
b0075825_13331496.jpg

"Hotel do Elevador"。エレベーター・ホテルかよ!ファミコンのエレベーターアクション思い出すなぁ。
関係ないけど、元祖ファミコンのソフトといえばドラクエ1。ドラクエ1といえばホイミ。なぜホイミなんだ・・・。鉄拳チンミまで思い出したじゃねか。チンミって何だよ!!
で、このホテルの夜景。まさに100万ユーロの夜景。カステロブランコっていう田舎町でも夜景は綺麗だったなぁー。ジョゼ・カステロブランコというオカマの有名人がいるけど、ここ出身なのかな。いや、きっと関係ない・・。
脱線が多い。。とにかく、ホテル。窓からテラスから、さらにバスタブから、ガッツリ夜景を堪能できました。なお、全室がブラガの町を見下ろす向き。うち5室がテラス付きかな。
b0083440_13522551.jpg


さて。周りに何も無いからホテルのレストランでディナー。
デザートはビュッフェ。
b0075825_13364761.jpg


このレストランも、やっぱり夜景がスゴイ。
でもxabierはこのホテルに泊まるわけで、部屋から同じ夜景が見えるわけよ。アドバンテージに欠ける。ウェイター達も珍しく気取ってるポルトガル人ばっかでしたね。そしてデザート激甘・・。ホテルは良かったんだけどねぇ。とにかくボン・ジェズスで一泊する予定の方は、下のロータリー付近のマックでスルーしとくと良いんじゃないかな。マックを晩飯にするのが苦手じゃない人なら。そして、ポルトガルには照り焼きバーガーが無いのであしからず。

Xabier。
[PR]
by xabier | 2006-04-08 00:00 | 旅行