ザビエル改めxabier。       ポルトガルを紹介します。          ま、旅記録やね。      気楽にいこう。


by xabier

エスピシェル岬-Cabo Espichel-

位置:セジンブラから西。アラビダ半島西端。
特徴:この世の果て。

ポルトガルの岬といえば、ロカ岬(ユーラシア大陸の西端)。でも観光地化されてるから「この世の果て」感に乏しいんだよね。もちろん世界的に有名な場所だし、証明書も発行されるから良い記念にはなると思うんだけど。
エスピシェル岬はスゴイよ。なんせド迫力。いかんせん場所もマニア。
アラビダ半島をひらすら西に西に進むと、ようやく一角が見えてくる。完全な陸地の果てに、教会(Nossa Senhora do Cabo)がポツンと立つ。その前の敷地を廃墟と化した修道女施設がグルっと囲む。これを通り抜けると断崖絶壁がドーーーン。

全体像。
b0083440_14174992.jpg


現場。柵がないので滑るとチーン。
b0083440_14192086.jpg


日没。
b0083440_14203164.jpg


日没後、帰路。
b0083440_1431189.jpg


日没後の教会前広場。
b0083440_1413542.jpg


日没の景色を堪能した地元人が帰宅すると、そこは完全な静寂と圧倒的な孤独に包まれる。
・・・怖いっつの。
まさに「この世の果て」。
xabierは「世界の果て」のヒロイン、ケリー・チャンが好きでした。

Xabier。
[PR]
by xabier | 2006-03-01 00:00 | 旅行