ザビエル改めxabier。       ポルトガルを紹介します。          ま、旅記録やね。      気楽にいこう。


by xabier

<   2006年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

位置:セトゥバルの南。セトゥバル港からフェリーで約10分。
特徴:細長い白浜。松の木。エメラルドグリーンの海。

セトゥバルから臨むトロイア半島
b0075825_1014443.jpg


フェリーに車搭乗(1台約5ユーロ)
b0075825_10152197.jpg


トロイア半島到着(於:Costa da Galé)
b0075825_10155498.jpg


トロイア半島のビーチは、砂浜がすっと細長く伸びてます。だから、例えば一画を陣取っちゃうと、そこはもう完全にマイ・プライベートビーチ♪これは良いっすね。寝転んでても、その辺の思春期ボーイがサッカーボールなんか飛ばしてこないしね。
隣のユア・プライベートビーチでは、ヨーロッパの老夫婦旅行者がゴロンと寝てたりして。波静かで気持ちもゆっくりできるので、ここでは「何もしない贅沢」を満喫するのが吉でしょう。

トロイア半島のビーチで静かな波の流れを見ていると、F・ペソアの「Mar português(ポルトガルの海)」とはかなり違うイメージだなぁって思う。
「そこ川でしょ。」←とっさに思った貴方は、かなりのポルトガル通ですね?しかし宣教師xabierに突っ込むとは・・哀れな子羊よ。説明しよう。
南北に伸びるトロイア半島。
    東側:サド川(Rio Sado)
    西側:大西洋(Oceano Atlântico) *Costa da Galéは西側です。
つまり海じゃボェェエー♪

Xabier。
[PR]
by xabier | 2006-01-02 00:00 | 旅行
位置:セトゥバルからやや南。Costa Azulの一角。
名産:塩、松の実(pinhão)を使った菓子類。
特徴:サド川を中心に広がる町。

町の名前は、「塩の要塞」?とにかく、サド川沿いは塩がとれるらしい

Turismoのパンフ。
b0083440_1221780.jpg


サド川。
b0083440_1019215.jpg


城壁からの風景。
b0083440_1020145.jpg


最後にお菓子。
b0083440_10205995.jpg

もう思い出しただけで胸ヤケ。。。
お菓子が有名なので、turismoお勧めのカフェで全部買って試してみる。すると、「激甘(無理)」&「なんとかいける・・(困難)」の、ほぼ全滅状態(泣)。
松の実の菓子が一番有名で、一番甘かった・・・。あれは不可能です。
食べ物で満足できないと、どうしても印象がnegativaになるよねぇ。
よって書くことも少なめです。

Xabier。
[PR]
by xabier | 2006-01-01 00:00 | 旅行